事業者ローンは自営業でも柔軟な審査をしてくれる | 運転資金 借入 自営業


自営業者の上手な資金繰りはどうやってするの?
自営業者の運転資金はこうやって調達する!

事業者ローンは自営業でも柔軟な審査をしてくれる

自営業者にとって資金繰りはなかなか困難な場合が多く、特に銀行系や公的な融資などの場合、審査の厳しさに心が折れてしまうことも有りかもしれません。審査はかなり多くの書類を求められ、保証人や担保の調達などもかなり負担が大きいですよね。

また自営業者ですと、人手も時間にもあまり余裕がでしょうし、審査用の資料作成にばかり時間をかけていられないのが普通なのではないでしょうか?自営業者にとって利用しやすい融資のサービスは無いのでしょうか?

もちろん、ちゃんとあります!事業者ローンというサービスはご存じですか?このサービスはその対象を最初から個人事業主も対象にしているため、その点で自営業者だからといって不利になるという性格を持っていません。

そのため、事業者ローンは自営業者にとって利用しやすく、審査もハードルが低く設定されていて、その審査も非常に柔軟に対応してくれます。

通常商業登記簿謄本、印鑑証明書、住民票、納税証明書、決済書(2〜3期分ほど)などで、事業計画書や返済計画書などの堤出は通常不要です。

また事業者ローンの場合、保証人や担保が不要なサービスもありますので、担保や保証人を用意できないような方の場合、この条件は非常にメリットを感じられるでしょう。

自営業者は時間的、人材的な余裕はそれほど無い事が多いでしょうから、事業者ローンのような柔軟な審査で融資を実行してくれるのはとても使い勝手が良いサービスと実感できるのでは無いでしょうか?